スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)

 兵庫県尼崎市交通局は4日から、インターネットを利用した市営バスグッズの通信販売を始めた。市バスに親しんでもらい、利用者アップにつなげる取り組み。

 販売するのはバスのミニ模型や携帯ストラップ、ネクタイピン、マスコットキャラクター「あまっこ」のバッジなど全部で18種類。

 これまでイベント会場や市バスサービスセンターだけで販売していたが、遠隔地からの問い合わせや要望があり、通信販売に乗り出すことにした。

 グッズの価格は100〜千円。平成9年から販売を始め、最近は年間約80万円の売り上げがあるという。通信販売の導入で、来年度は約20万円の増収を見込んでいる。

 購入希望者は市交通局のホームページを閲覧し、代金(定額小為替か現金書留)と希望商品名、住所、氏名などを書いて申し込む。問い合わせは同局((電)06・6429・5721)。

【関連記事】
「こども店長」、福袋で“買えます”
「深夜の密室」も安心 女性専用の高速夜行バスが好評
お寺に萌え看板 了法寺「若い男性参拝者増えた」
バス2200社、9月にフェスタ 新キャラ「セバスちゃん」も
多摩モノレールで空中散歩 まもなく10周年

日本アイ・ビー・エムを強制調査=ニイウスコー粉飾事件−監視委(時事通信)
民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)
<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)

 鳥取県米子市の税理士事務所代表の男性(当時82歳)ら2人が殺害された強盗殺人事件を巡る裁判員裁判で、鳥取地裁は2日、同事務所の元経理担当、影山博司被告(55)に対し、求刑通り無期懲役を言い渡した。小倉哲浩裁判長は「2名を殺害した重大で悪質な事案だが、被害男性が理不尽な行動で被告を追い込んだことが原因で、経緯には同情の余地が大きい」と述べた。

【関連ニュース】
裁判員裁判:検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人
裁判員裁判:米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件

月給制の介護従事者、報酬改定後に月9500円アップ―厚労省(医療介護CBニュース)
女性“おじさん化”4割超が自覚 仕事のストレスで肌荒れ悪化(産経新聞)
阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)
赤坂被告「強くなりたい」 初公判に高い関心、傍聴希望140人超す(産経新聞)
<行政刷新会議>民間議員に吉川広和氏内定(毎日新聞)

<訃報>田向正健さん73歳=脚本家(毎日新聞)

 田向正健さん73歳(たむかい・せいけん=脚本家)5日、直腸がんのため死去。葬儀は10日午前9時半、東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場。喪主は妻章子(あきこ)さん。

 TBSの「冬の旅」やNHKの連続テレビ小説「雲のじゅうたん」、大河ドラマ「武田信玄」など人気ドラマを多く手がけた。

JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
<米アカデミー賞>会員に「ハート・ロッカー頼む」とメール(毎日新聞)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕−熊本(時事通信)
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)
四国南西部で「ゆっくり滑り」=大地震のリスク小さく−国土地理院(時事通信)

インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、2月22-28日の週は1.36で、前週より0.4ポイント減ったことが3月5日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。警報レベルを超えた保健所地域は2週連続でゼロだが、注意報レベルのみを超えたのは前週より1か所増え、4保健所(北海道、富山、福井、佐賀で各1)となった。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、38都府県で前週より減少した=表=。最多は福井(4.56)で、次いで佐賀(3.74)、富山(3.06)、新潟(3.00)、沖縄(2.47)などの順。一方、最少は愛媛(0.15)で、このほか岡山(0.42)、和歌山(0.44)、京都(0.48)、宮城(0.50)などが少なく、19府県が全国的な流行の指標となる「1.0」を下回った。

 定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より2万人減の約7万人。


【関連記事】
インフルでの入院、6週連続で減少
インフル対策、当面は実施継続―厚労省
インフル流行、警報地域無くなる―患者数4週連続減
輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>壮観「ハーレー」イベントにぎわう (毎日新聞)
<鳩山首相>朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で(毎日新聞)
6カ国協議再開へ協力=外相と米特別代表が確認(時事通信)

鉄塔倒壊で関電関係先に家宅捜索(産経新聞)

 福井県美浜町で平成20年9月、建て替え工事中の関西電力の送電専用鉄塔が倒壊し、下請け会社などの作業員2人が死亡、2人が重傷を負った事故で、福井県警は28日、業務上過失致死傷容疑で同社電力システム技術センター(大阪市北区中之島)を家宅捜索した。

 関西電力は20年12月、塔の左右のアームに3本ずつ張られた送電線のうち片側3本を先に撤去したことから、荷重バランスが崩れ鉄材の一部が強度不足に陥ったことや、工事前に強度計算を怠ったことが事故原因とする調査報告書をまとめ、経済産業省に報告。森詳介社長が報酬の一部を自主返上したのをはじめ、幹部らが処分されている。

 28日午前9時半ごろ、福井県警の捜査員約40人が約10台の車両で到着。工事の設計を担当した同センターに入り、工事関係資料などを調べた。

【関連記事】
福井・大飯原発1号機、調査のため停止へ
福井県、MOX燃料輸入を了承 高浜原発プルサーマル計画 
福井・関電MOX輸送容器に木くずが混入 本体には異常なし
燃料棒4本に穴 関西電力大飯原発2号
異物混入で出力上昇 関電の美浜原発

大津波警報 第2〜3波で1m急上昇 大船渡市(産経新聞)
第28回日本医学会総会を来春開催(医療介護CBニュース)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)
「天皇陛下の公的行為」政府見解の全文(読売新聞)
五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)

買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)

 大阪市中央区の高島屋大阪店で2日、改装1期工事で完成した約2万2千平方メートルの増床部分がオープンした。

 若者を狙った低価格の衣料品ゾーンや食料品売り場が強化され、午前10時の開店時には100人以上の行列ができるなど、買い物客でにぎわった。

 店東側の旧事務所部分が地下1階、地上9階の売り場に改築され、売り場面積は1・4倍となり関西最大級に。今後は既存部分の改装が行われ、来年春にグランドオープンする。

 周辺のマンション増加による人口増に対応し、地下の食料品売り場も拡大して鮮魚や輸入食材を充実させた。

 さっそく訪れた大阪府大東市御供田の今廣巌さん(65)は、「前よりずっと広くなって、買い物が楽しくなりました」と話していた。

【関連記事】
従業員さえ買わぬ百貨店 増床で若者呼び込め
大丸23カ月ぶり増収に 2月の百貨店5社売上高
母娘3世代ファッション、売り場4割増 高島屋大阪店あす新装
松坂屋名古屋駅店、8月29日に閉鎖 競争激化で百貨店閉店相次ぐ
関西最大級のレストラン街 高島屋大阪店が公開
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

核持ち込み「密約」断定できず、有識者委報告へ(読売新聞)
志紀郡
石川衆院議員 続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)
10対1の看護必要度「評価は毎日実施」(医療介護CBニュース)
性同一性障害の中1女子、男子学生服で登校OK(読売新聞)

男2人週明け再逮捕へ 大阪・神戸連続宝石店盗(産経新聞)

 大阪と神戸の貴金属店を狙った連続強盗・窃盗事件で、大阪、兵庫両府県警の合同捜査本部は26日、昨年6月の神戸市内の宝石店に対する強盗容疑で、ともに無職の大阪府八尾市、工藤常雄(52)=別の強盗罪などで公判中=と、住所不定、大谷亮(30)=同=両被告の逮捕状を取った。週明けにも再逮捕する。

 

<雑記帳>江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)
トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
欧州宇宙機関
<山口大>架空取引の教授を解雇…不正経理問題(毎日新聞)

日本への津波到達は28日午後1時ごろ チリ大地震(産経新聞)

 気象庁によると、地震発生から日本に津波が到達するまでは1日弱かかる。そのため、津波が到達すれば父島で28日午後1時ごろ、北海道東部には同1時半ごろ、関東地方には同2時半ごろと予想される。

 南米大陸西側は海洋プレートと大陸プレートの境界にあたり、世界の地震エネルギーの約3割を放出するという“地震の巣”。ここで起きた南北に幅を広く持った地震波が津波となり、日本列島に並行にする形で到達すると被害が大きくなる。

 津波の速度は、深さ5千メートルではジェット旅客機に相当する時速800キロ。ところが、深さ50メートルでは時速80キロに減速。日本列島に近づき浅くなるにつれて遅くなった波が、うしろの高速の波に押され、高さを増すという。三陸沿岸などのリアス海岸では、一気に波が狭い場所に集中するため、さらに高さを増す。

 気象庁地震津波監視課の関田康雄課長は、「南米で発生した津波が日本に到達した時の大きさは『ハワイの半分程度』になることが多い。ハワイでの津波の大きさが一つの目安になるのではないか」と話す。

 また、東京大学地震研究所の佐竹健治教授は、「現地では50〜100年位の間隔で繰り返し地震が起きている」と指摘。「昭和35年の地震は今回の地震より南の地区でマグニチュード(M)9・5だった。今回はM8・8で、28日昼以降に数十センチの津波がくる可能性がある」と話している。

【関連記事】
首相、チリ大地震の発生受け「救済態勢の整備指示」
死者47人 M5超の余震続く チリ大地震
死者6人を確認 犠牲者数はさらに膨らむ恐れ チリ大地震
首都サンチアゴは大規模停電 邦人約3千人の安否確認急ぐ チリ大地震
中南米カリブ共同体設立へ 米加抜きで地域統合目指す
チリの大地震、マグニチュードを8・8に上方修正

<名古屋市議会>市民との対話集会を検討 市長に対抗(毎日新聞)
変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場(産経新聞)
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検−兵庫県警(時事通信)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案−北海道夕張市(時事通信)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)

花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%(医療介護CBニュース)

 春に花粉症になった経験のある全国の20-39歳の男女620人を対象に実施した意識調査の結果によると、花粉症による1か月に受ける精神的な負担を金額で表した場合、「0円以上1万円未満」とする人が全体の36.6%、「1万円以上5万円未満」が33.1%、「10万円以上」も14.4%に上った。

 意識調査は今年1月、グラクソ・スミスクラインがインターネット上で実施した。調査結果によると、「昨年、花粉症関連グッズや治療に全部でどれだけ支払ったか」の質問に対し、最も多かった回答は「1000円以上5000円未満」で37.1%。次いで「0円」(19.0%)、「1円以上1000円未満」(18.2%)、「5000円以上1万円未満」(15.6%)などだった。
 何に使ったかについては「1円以上1000円未満」では、主にマスク代や目薬代に費やし、「1000円以上1万円未満」では、マスク、目薬以外に薬代などの治療費に充てられていた。さらに「1万円以上」になると、空気清浄機を購入した人や、鼻の粘膜を焼くレーザー治療を受けた人などがいたという。

 また「いつもの自分を取り戻すために行っている花粉症の対処法」を尋ねたところ、「市販薬を購入して自分なりに対処している」が46.6%で最多。以下「花粉が飛散してから医師に薬を処方してもらっている」(18.4%)、「花粉飛散時期より前から医師に薬を処方してもらっている」(16.5%)、「処方薬や市販薬には頼らない」(12.1%)などだった。

 「あなたにとって花粉症と同じくらいの悩みの種や、気になる話題はどれか」の質問に寄せられた回答で最も多かったのは「金銭問題」(42.4%)で、これに「仕事環境」(36.1%)、「健康問題」(31.0%)、「経済情勢」(28.2%)などが続いた。


【関連記事】
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ
来春のスギとヒノキの花粉飛散、例年より少ない傾向
花粉症改善に「舌下減感作療法」
花粉予測、静岡県の花芽状況に注目−東京都
夢の医薬品、「花粉症緩和米」

<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
1票格差2・30倍は平等に反する程度…東京高裁(読売新聞)
英特命公使に林氏(時事通信)
米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)

タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)

 神奈川県平塚市で昨年7月に起きた暴力団の抗争事件で、県警暴力団対策課などは23日、殺人容疑などで国際手配していた住所不定の指定暴力団住吉会系組幹部、穴井憲一容疑者(40)を逮捕した。県警によると、「今のところは話したくない」と供述しているという。

 穴井容疑者は他人名義のパスポートで潜伏していたバンコクで現地警察当局に今月7日に身柄を拘束され、日本に強制送還された。

 県警の調べによると、穴井容疑者はほか数人と共謀し、昨年7月5日、平塚市紅谷町の稲川会系組事務所で、事務所に出入りしていた男性=当時(34)=を拳銃で射殺した疑いが持たれている。

 この事件では、穴井容疑者を含め稲川会系と住吉会系の組関係者計11人が殺人容疑などで逮捕された。

【関連記事】
バンコクで日本の暴力団員逮捕 殺人容疑で手配中
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
闇勢力相手に危険なマネーゲーム、黒木容疑者の手口とは?
山口組直系の組長を逮捕 神社改修代めぐり脅迫容疑

ワサビの辛みで老化防止? =健康食品などに応用期待−中部大(時事通信)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)
「春の兆し」…きさらぎの雪、都心で9回目(読売新聞)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ブラック キャッシング OK
探偵
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    志波康之 (01/17)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    カドルト (01/11)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    れもんサワー (11/20)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    加藤よしはる (11/09)
  • <全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
    ぬらえもん (11/01)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM